2015/01/15 09:45:15 |

私は好き嫌いなくほとんどの食べ物を食べることができます。しかし、許せないものが一つあります。それが「中に何も入っていないパン」です。

 

 中にクリームであったり、ベーコンであったり、バターであったりするものが入っているのは大好きなのですが、何も入っていないもは理解不能です。食べても食べても味が淡白で、刺激に欠けるのです。

 

 販売されているパンの中には表記がはっきりとしていないものがあり、気づかずに何も入っていないパンを買ってしまうことがよくあります。

 

 そして最近もそのようなパンを買ってしまったのですが、そのパンを紅茶と一緒に飲んでみるととてつもなく美味しかったのです。よく紅茶とパンが合うとは耳にしますが、私は飲み物に関しては好き嫌いが激しく、紅茶も嫌いだったので合わせて飲んだことがなかったのです。

 

 友人から貰って仕方なく飲んだ紅茶と、仕方なく食べることになった「何も入っていないパン」の組み合わせが、そのときから私の好物の一つになりました。

2014/09/18 09:44:18 |

アンチエイジングの為に必要なのは、とにかく乾燥させない事です。

 

肌の乾燥は、シワやたるみの大きな原因となり、肌を外部の刺激から守ってくれるバリア機能がどんどん低下してしまいます。
そこで大切なのが、保湿化粧水です。

 

保湿化粧水というと、ヒアルロン酸やアミノ酸など、保湿効果の高い成分が含まれている化粧水を選んでいる方が多いと思いますが、一番大切なのは、セセラミドです。

 

角質層の中で最も保水能力を発揮してくれるのがセラミドです。このセラミドは年齢と共に失われてしまいますから、積極的に補う必要があります。

 

肌に潤いを与えて、ハリのはる肌を保つ為には、セラミドが配合されている保湿化粧品を選ぶ事が最も大切です。セラミドを補う事で、肌のバリア機能がアップし、健康な肌を保つ事ができます。

 

私がコレいいっ!って感じた保湿化粧水をランキング形式で大公開!

 

2014/09/15 09:42:15 |

秋から冬にかけての乾燥する時期に、頼りになるスキンケア用品が保湿クリームというものです。

 

乾燥肌以外の人はべたべたしたり白くなったり、ちょっとにおいがするのが嫌と、この保湿クリームを敬遠する傾向にあるといいますが、それはとてももったいないことなので、できれば使用するようにしてみてください。

 

保湿化粧水で十分じゃないかという意見もありますが、保湿化粧水と緒質クリームは、根本的に違うものなのです。参考:私のおすすめ保湿クリームランキングを紹介します

 

 

保湿化粧水は単純に肌の表面に保湿と栄養を与える商品ですが、保湿クリームはその内部まで浸透させて働きかけるものですので、どちらかというよりは利用法とも使用するというのが正しい選択になります。

 

乾燥は知らずに進み、放っておくと夏の紫外線をシミにして、肌にしわの元を作ることになります。目立った兆候が無くてもしっかりと対策をとって、肌トラブルを防いでいくことが大切ですよ。